お知らせ一覧

【支援者のためのワークショップ&セミナー開催】

2020.02.05

筑波大附属大塚特別支援学校の先生と考える 子ども目線の手立て
〜教室で、放デイで明日から使える支援者のためのワークショップ&セミナー〜

子どもの困り感が軽くなる、子ども目線の手立てを、佐藤義竹先生(筑波大学附属大塚特別支援学校)のワークショップとセミナーで一緒に考えましょう。

講師の佐藤先生は、国内外で特別支援教育のコンサルテーションを精力的に行っています。特別支援の先生たちに好評だった支援ツールのワークショップとセミナーです。

ワークショップで作った支援ツールはお持ち帰りいただけます。

【日時】4月4日(土)13時〜15時
【講師】佐藤義竹(筑波大学附属大塚特別支援学校 教務主任)
【参加費】3,000円(材料費込み)
【ご用意いただくもの】筆記用具 はさみ(パウチしたものを切ります)
【会場】 放課後等デイサービス ソラアルぴあ 東京・亀有

詳細とお申し込みは、こちらから。

佐藤先生が考案した「すきなのどっち?」と「きもち・つたえる・ボード」でワークショップを行います。(いずれも、こちらでご用意します)

こちらは、昨年開催した佐藤先生のワークショップ。

会場は、放課後等デイサービス「ソラアルぴあ」。カフェスタイルの落ち着いた雰囲気です。

詳細とお申し込みは、こちらから。