dekita_mat

正しい姿勢と鉛筆の持ち方が、
ひと目でわかるデスクマット

「すわりかた」と「もちかた」お手本マット

 

いつも机の上にお手本を。
ダイニングテーブルに置けば
そこが勉強スペースになります。

「すわりかた」と「もちかた」お手本マット

 

まっすぐ前を見て、背中をピンと伸ばすと集中できます。

鉛筆を正しくもつと、よけいな力を入れずに字を書くことができます。

だから、姿勢よく、鉛筆を正しくもつことが大切です。

でも、これを子どもにわかるように伝えるのは意外とむずかしいものです。

そこで、この「すわりかた」と「もちかた」お手本マットを。

机の上はもちろん、ダイニングテーブルに広げても邪魔にならないサイズ。

置いたら、そこが勉強スペース。

 

どこをどうしたら良いのかが、具体的にわかるデスクマット。

かきかた教室30年の蓄積が凝縮されています。

「すわりかた」と「もちかた」お手本マットは、児童かきかた研究所(大阪府)の教室で使われているものをトビラコが家庭用にアレンジしました。

児童かきかた研究所は、30年にわたり子どもたちに文字の書き方を教えてきましたが、まず最初に教えるのは、姿勢と鉛筆のもちかたです。

子どもたちに教えながら、改良に改良を重ねたデスクマットです。

姿勢良く座るポイントや鉛筆の正しいもちかたが、ひと目でわかります。

「前を向いてすわりなさい」と言わなくても、「おへそ」と書かれた位置におへそを向けると自然と前を向いて座れるようになります。

お手本マットのイラストの位置に手を置くと、自然と脇がしまり、姿勢が安定します。

mat_yubix-043%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

姿勢の注意点として見逃されがちなのは足の位置です。床に足の裏をピタッとつけると背中をピンと伸ばすことができるようになります。

「床に足ピタッ」もお手本マットのイラストを見ればわかります。

 

鉛筆をもった手のそばに、いつも「もちかたのお手本」が

鉛筆のもちかたも、教えるのが意外とむずかしいものです。

「すわりかた」と「もちかた」お手本マットは、正しいもちかたのイラストが、いつも目に飛び込んでくる位置に描かれています。

鉛筆をもった手の位置、もたない方の手の位置が、イラストの手の位置に重ねると脇が自然としまって姿勢が崩れにくくなります。

img_411

鉛筆のもちかたのイラストが右上に。いつもで見ながらもちかたを直せます。

 

手の位置が確認できたら、手の位置はそのままにしてノートをおいてみましょう。

mat_yubix-012%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

ノートの上に書くときは、左手もそのまま平行移動。

mat_yubix-014%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

鉛筆をお手本通りにもてていると、上から見たときに鉛筆がイラストと重なります。

mat_yubix-015%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

鉛筆とイラストの緑の鉛筆が重なって見えます。

 

お手本通りにもてていないと、イラストと重なりません。

mat_yubix-017%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

鉛筆がイラストとずれています。

 

 

「すわりかた」と「もちかた」お手本マットは「右きき用」と「左きき用」があります。

img_400

右きき用

 

左きき用

左きき用

 

お手本の通りに鉛筆をもつのがむずかしい、もちかたに変なクセがついていて直せないという場合には、鉛筆のもちかたの補助具『「すわりかた」と「もちかた」お手本マット ユビックス付き』がおすすめ。

dekita_ mat_yubix

鉛筆の持ち方を補助するユビックス(緑色)

撮影/五十嵐 公

「すわりかた」と「もちかた」お手本マット ユビックス付きを見る

 

<商品仕様>
●素材 表裏:塩ビ、中面:ポリプロピレン
●サイズ 縦400mm×横600mm×厚1mm
●日本製

【複数ご注文いただく場合の配送料について】
同一の商品であっても、異なる商品の組み合わせであっても、ご負担の少ない配送料でお送りできるシステムになりました。

 

【領収書発行について】
領収書の発行を希望される方は、ご注文情報入力画面の備考欄に「領収書希望」とご記入のうえ、宛名、但し書きについてもご記入ください。領収書の日付は、クレジットカードの場合は注文日、銀行振込の場合は入金日となります。

「すわりかた」と「もちかた」お手本マット

¥3,780(税込・配送料別)
きき手
数量
 

配送料

北海道 1,100円
青森県 800円
岩手県 800円
宮城県 700円
秋田県 800円
山形県 700円
福島県 700円
茨城県 700円
栃木県 700円
群馬県 700円
埼玉県 700円
千葉県 700円
東京都 700円
神奈川県 700円
新潟県 700円
富山県 700円
石川県 700円
福井県 700円
山梨県 700円
長野県 700円
岐阜県 700円
静岡県 700円
愛知県 700円
三重県 700円
滋賀県 800円
京都府 800円
大阪府 800円
兵庫県 800円
奈良県 800円
和歌山県 800円
鳥取県 900円
島根県 900円
岡山県 900円
広島県 900円
山口県 900円
徳島県 1,000円
香川県 1,000円
愛媛県 1,000円
高知県 1,000円
福岡県 1,100円
佐賀県 1,100円
長崎県 1,100円
熊本県 1,100円
大分県 1,100円
宮崎県 1,100円
鹿児島県 1,100円
沖縄県 1,200円
児童かきかた研究所

大阪府に教室を構え、30年以上にわたり約2万人以上の子どもたちに鉛筆での書き方を指導。「姿勢」と「鉛筆の持ちかた」を子どもたちに徹底して教えることでも知られ、全国の幼稚園や小学校にも出前授業をしている。

閉じる