2017.07.21 fri

【重要】利用規約更新のお知らせ(改定日2017年7月19日付)

2017年7月19日付で、利用規約を更新いたしました。
新商品「小さな花畑」についてのご注文・お支払い・配送方法についての項目が加わりました。
この更新をご確認いただき、変更内容についてご理解くださいますようお願いいたします。
内容については、以下をご確認ください。
・利用規約

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
トビラコへようこそ!
 

トビラコの商品は、すべて現場から生まれたものです。
先日より発売が始まった「切り花でたのしい療育 小さな花畑」が生まれた背景について、以前、ここに書いたかもしれせんが、ある男の子がきっかけでした。
 
トビラコがいつもお世話になっている放課後等デイのソラアルさんに通っている小学6年生の男の子です。彼がたくさんの花を大きな花瓶に楽しそうに挿していました。
 
聞いてみると、男の子は教室では決して目立たない、時にはいじめの対象にもなっているらしいそうです。でも、ここで花を前にすると生き生きとしています。この姿を学校の先生も教室の子どもたちも知らないでしょう。
 
そんな折、まるでどこかで誰かが見ていたように「切り花の療育」を知ることになりました。あ、これは、まさにあの男の子にピッタリと思い、ソラアルさんで「切り花の療育」をしていただいたのです。4歳から小学6年生までの子どもが参加してくれて、どの子も夢中になって花のアレンジをしてくれました。(肝心の小6男子は骨折により当日は不参加)
 
どの子も集中して取り組んでいたのですが、その中でも飛び抜けた集中力を発揮していた子がいました。後から知ったのですが場面緘黙で、ある体の特徴を教室でからかわれて悔しさにひと晩泣くこともあるそうです。
 
その子がアレンジした花は色彩豊かで、籠からこぼれ落ちるように盛り付けられていました。まるでアート作品のよう。寡黙なこの子に、こんなにも豊かな表現力があったのか、と支援員含め皆で驚きました。
 
アレンジが終わった後は、各自の作品の撮影会です。どの子も、自分の作品を実に丁寧に扱い、うやうやすくカメラの前に置きました。まるで自分自身を大切に扱っているよう。

やはり、この商品を販売することにしてよかったと思った瞬間でもあります。

トビラコが初めて発売する放課後等デイサービス向けの商品ですが、個人でも5人以上であればお受けします。夏休みに友達や親戚が集まった時のお楽しみ会にもいいかもしれませんよね。

 

トビラコ店主より

ーーーーーーーーーー

人気ブロガーのアマミモヨリさんが「きいて・はなして はなして・きいて トーキングゲーム」をブログに書いてくれました。おもしろくて、ためになる使い方です。

http://ameblo.jp/amami-blog/entry-12282332914.html?frm_src=favoritemail

ーーーーーーーーーー

もっと見る

お知らせ

切り花で たのしい療育
小さな花畑【仮店舗】
  <ファクシミリ用のカート刷新の作業に時間がかかっているため、このお知らせ欄に仮店舗としてオープンしました。機種によっては見づらいかもしれませんが、ご容赦ください。スマフォでご覧いただく場合は横にすると見やす... 続きを読む
お知らせ一覧

人とのかかわりを学ぶ かかわりショップ

小さな「できた!」をよろこぶ できたショップ

喫茶室トビラコ

小峰さなえ
「できる」を増やしてあげたい

日々の暮らし、この先の暮らし