2018.08.16 thu

トビラコへようこそ!
 

「好きなもの」や「好きなこと」について話してもらうと、その人の意外な面が見えてきます。
 
なぜ、それが好きなのか、それを好きになったきっかけはなにか、それのどういうところが好きなのか。このあたりを語ってもらうと、さらに意外な面が見えたりします。
 
トーキングゲーム」の質問カードに「ラーメンとカレー、どっちが好き?」という質問があります。
 
これ、意外と盛り上がるんです。特に大人が入って、それが好きになったエピソードを交えて話すと、「へ〜」という話に発展します。
 
たとえば、トーキングゲームを考案した安部博志先生は、ラーメンが好きな理由を話すのに、大学受験の失敗から始まりました。長い話を要約すると、こうです。
 
受けた大学をすべて落ちて、もうあとがないとお尻に火がついた状態で上京し、お兄さんのアパートで必死の受験勉強をしたそうです。その時に近所においしいラーメン屋さんができて、そこで食べるのが唯一の楽しみになったとか。以来、ラーメン好きになったそうです。
 
みんなで、「へ〜」と感心するやら、安部先生の意外な一面を見るやらで盛り上がりました。さらに、そのラーメン屋さんは、トビラコ店主もとてもよく知っているお店でした。一緒に参加していた人の元の職場のすぐ近くでもありました。そんなこんなで、話がどんどん思わぬ方向へ展開したのでした。
 

もし、「どちらも好きじゃない」「どっちも好き」だとしたら、「どちらかといえばどっち?」とか「いまの気分だと、どっち?」という補足の質問を入れてもいいかもしれません。

 
「好き」というのは、語りやすいテーマなんですよね。
 
話が思い切りそれますが、いまの時期、作文の宿題で困っている子がいたら「好き」をテーマにするといいかもしれません。
 
特に好きな食べ物の話だととても身近で、語りやすくなります。
 
なぜ好きなのか、それのどういうところが好きなのか(描写を細かくすればするほどおもしろくなります)、それにまつわるエピソードを入れると、400字の作文用紙1枚は書けます。
 
トビラコ店主は編集者時代に、作文の先生の本を編集したことがあり、「好き」をテーマにして書く章はうけました。
 
「好きな食べ物」「好きな動物」「好きな植物」「好きな場所」などなど。ポイントは描写は細かく、具体的に、そしてできるだけ固有名詞を使うこと。絵を描くように作文を書くという感じですかね。
 
たとえば、好きな食べ物。
 
「お菓子」よりも「チョコレート」よりも「きのこの山」の方がはっきりとイメージできます。
 
さらに、「きのこの山」と「たけのこの里」のどっちが好きか、なぜ好きかというところまで発展させると、さらにおもしろくなります。
 
あるいは、「アイスクリーム」よりも「ガリガリ君」が好き、さらには「ガリガリ君のソーダ味」が好きとか。で、なぜ、ソーダ味が好きなのか、ソーダ味のどこいらへんが好きなのか、そしてガリガリ君にまつわるエピソードなど語り始めると原稿用紙1枚は余裕で書けます。
 
余談ですが、3年くらい前に発売されたガリガリ君のポタージュ味は今ひとつで、ちょっと残念でした。その時、ガリガリ君といえども失敗もあるんだな、でも新しい味に挑戦する姿勢はよしと思いました。ガリガリ君のファンならそんなことも入れていいかもしれませんよね。
 
話がどんどん脱線してしまいましたが、ともかく「好き」について語ろう、語るなら具体的に、エピソードもまじえるとおもしろいよ、ということが言いたかったのです。

 
 
 

トビラコ店主より

 
 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【新発売のお知らせ】
どにでも描けて、消せる、キットパス。発売中!

窓ガラス、カップ、傘など好きなものに描けます。

色味となめらか描き味、ヨーロッパの老舗画材屋さんクラスの質の高さです。

https://tobiraco.co.jp/item/kit-pass/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
「支援者のためのトーキングゲームセミナー&ワークショップ」
保護者の方もお気軽にご参加ください。

講師:安部博志(トーキングゲーム考案者、筑波大学附属大塚特別支援学校 主幹教諭)
日時:9月11日(火)10:30~12:30
会場:京急第2ビル5階(品川駅徒歩3分)

詳細とお申し込みはこちらから

https://www.kokuchpro.com/event/3bc67b0cbcca6684101777cadf8c0528/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ウェブサイト以外でも発信しています。

LINE@始めました。お知らせのほかに、LINE友だち限定プレゼントも実施しています。友だち登録、していただけるとうれしいです。
友だち追加
 
Facebookはこちらから(日々、なんか発信しています)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
サイトオープン1周年「ありがとう!」キャンペーン実施中。
毎月3名様にtobiracoオリジナル商品を1点さしあげます。
詳しくは、こちらを。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【香りお試し便のお知らせ】
tobiracoでは、発達障害の子のための「補完医療」として療育アロマを発売しています。

発達障害の子のための精油

tobiracoの療育アロマって、どんな香りなの?
という方のためには「香りお試し便」(費用は切手代のみ)をお届けしています。

「香りお試し便」は、
専用の厚紙のスティック(試香紙)に「おだやか」と「きりり」の香りを染み込ませてお届けします。

ご希望の方は、返信用の封筒に82円切手を貼ってトビラコ宛にお送りください。

<返信用の封筒にお書きにいただくこと>
1)お届け先のご住所2)郵便番号3)お名前
82円切手が貼られていない場合は、お送りできませんのでご注意ください。

<宛先>
〒 145-0065
東京都大田区東雪谷1-12-1
Maison15 203
株式会社 tobiraco「香りお試し便」係

お申し込みいただいてから、ほぼ1週間以内にお届けできるようにいたします。

発達障害の子のための精油

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

トビラコが編集した本

発達障害の子のためのすごい道具』(小学館)

発達障害 あんしん子育てガイド』(小学館)

ーーーーーーーーーーーーーーー

もっと見る

お知らせ

支援者のための「トーキングゲーム」セミナーのお知らせ
「トーキングゲーム」は発達障害の子にコミュニケーションの楽しさを教えるために生まれたゲームです。   質問カードを使って傾聴(相手の話に耳を傾ける)と自己開示(自分の思いを話す)を繰り返すうちに、心開いたコミュニケーションの心地よさを体験できるようにと、筑波大学附属大塚特別支援学校の主観教諭である安部博志氏が考案しました。   安部博志氏に、トーキングゲームを効果的に使った傾聴と自己開示についてお話いただきます。保護者の方もお気軽にご参加ください。   ●日時:9月11日(火)10:30〜12:30(10:15分開場) ●会場:京急第2ビル5階ALVAS(アルヴァス)(JR、京急品川駅徒歩3分)  ●参加費:2,500円(当時会場にて申し受けます)   詳細とお申し込みはこちらから... 続きを読む
お知らせ一覧

人とのかかわりを学ぶ かかわりショップ

こころとからだに 安心ショップ

小さな「できた!」をよろこぶ できたショップ

喫茶室トビラコ

発達障害の子にアロマという安心を

日々の暮らし、この先の暮らし