2024.04.17 wed

トビラコへようこそ

~店先で、ちょこっとおしゃべり~

お試しいただける商品をまとめました、こちらです。


 
学校の先生が知りたいことと、保護者が伝えたいことが必ずしも一致しないことがあります。
 
知りたいことと、伝えたいことが噛み合わないと、支援はうまくいかないでしょう。よき先生なら保護者のよき聞き手になってくれるので、あまり行き違いはないように思います。
 
先生が知りたいことのひとつに「家庭での様子」「家庭ではどうしているか」といった「家庭情報」があります。家庭での様子を知りたがる先生は、いい先生の目安のひとつです。その子を理解しようとしているからです。
 
でも、家庭での様子を聞かない、聞く機会や時間がない場合、両者はすれ違いになってしまいます。保護者にしてみれば「先生は、うちの子を理解してくれない」になり、先生にしてみれば「あの、保護者は要注意」みたいになりかねません。
 
例えば、パニックや癇癪をよく起こす子の場合。「家庭ではこうしています」情報が役立ちます。
 
怒りの感情を爆発させる予兆があるのか、それとも突然怒り出すのか。予兆があるとしたら、それはどのようなものなのか。突然爆発する怒りは何かきっかけがあるのか。家庭でどのようにしているのか。学校なので家庭と同じようにできなかったとしても、情報があれば先生は心の準備ができます。まわりの子との無用なトラブルを避けることができるかもしれません。感情のコントロールは、一筋縄ではいかず、そのことだけでも先生に知っておいたいただきたいですよね。
 
以上は、筑波大学附属大塚特別支援学校の佐藤義竹先生にお聞きしたことです。参考にしていただければ幸いです。
 

 

トビラコ店主

 

********************************

すきなのどっち? きもち・つたえる・ボード トライゲーム やってみたいのはどっち?を考案した佐藤義竹先生の『自信を育てる 発達障害の子のためのできる道具』(小学館)、好評発売中!

トビラコ 書籍 『自信を育てる 発達障害の子ためのできる道具』
 
小学館子育てサイトHugKumに佐藤義竹先生のインタビュー記事が掲載されました。
 

発達障害の子どもたちの「苦手」や「できない」が私を成長させてくれた。子どもを診断名でラベリングしないで!【筑波大学附属特別支援学校・佐藤義竹先生】

 

 
発達障害の子の「できる」を引き出す学習道具ベスト5 筑波大学附属特別支援学校の先生が教えます!
 

  
Xはこちらから

Facebookはこちら

LINE@はこちらから。イベントのお知らせなどもしております。

友だち追加

もっと見る

お知らせ

お試しください、買う前に。
tobiracoの次の商品は、お試しいただくことができます。お気軽にご利用ください。 【tobiracoの療育アロマ】 商品の詳細とご購入はこちら。 ●香りお試し便 無料 専用の厚紙のスティック(試香紙)にオレンジ・ラベンダー・ティートリーをブレンドした「おだやか」、レモン・ペパーミント・ユーカリをブレンドした「きりり」の2種を染み込ませてお届けします。   ●お申し込み方法:返信用の封筒に84円切手を貼ってトビラコ宛にお送りください。    <返信用の封筒にお書きにいただくこと> 1)お届け先のご住所2)郵便番号3)お名前 84円切手が貼られていない場合は、お送りできませんのでご注意ください。    <宛先> 〒 145-0065 東京都大田区東雪谷1-12-1 Maison15 203 株式会社 tobiraco「香りお試し便」係    お申し込... 続きを読む
お知らせ一覧

人とのかかわりを学ぶ かかわりショップ

こころとからだに 安心ショップ

小さな「できた!」をよろこぶ できたショップ

喫茶室トビラコ

モンテッソーリ教育が大切にしていること

日々の暮らし、この先の暮らし